+66-(0)90-4877-970 mail@phuket-etour.com LINE ID: etour.jp
+66-(0)90-4877-970 mail@phuket-etour.com LINE ID: etour.jp

ピピ島大型船

ピピ島大型船

ピピ島(ピピ諸島)は、プーケットの南東約48㎞に浮かぶ大小6つの島の総称。プーケットから大型船で約2時間。ピピ島まで船体が大きく、揺れの少ない大型船でゆったり移動!スピードボートが心配な方、船酔いしやすい方、小さなお子様連れの方やご年配の方にオススメです。
ピピ島は、エメラルドグリーンの海が美しいピレーラグーンにバイキングケーブ、モンキービーチなど見どころ満載!マヤベイはレオナルド・ディカプリオ主演の映画「ザ・ビーチ」の撮影場所として一躍有名に。ピピドン島の繁華街トンサイ地区や静かなレムトン地区に上陸するピピ島観光日帰りツアーをご用意しております。シュノーケリングは希望者のみ!
大型船なら、お手頃なエコノミー席、快適なゴールド席などご希望に合わせてシートをお選びいただけます。
波が高くなる雨季(5月~10月頃)は大型船ツアーがオススメですよ!

ピピ島シーエンジェル<選べるシート/英語案内/日本語ガイドプラン有>

大型船シーエンジェル号で行くピピ島1日ツアーです。シートはエコノミー席、シルバー席、ゴールド席よりお選び頂け、ゴールド席は専用エリア&電動リクライニングシート付きで快適な船旅が楽しめます。人気のマヤベイやバイキングケーブなど船上よりピピ島観光、ピピドン島トンサイベイ上陸&散策付き。希望者は中型船でピピ島でのシュノーケリングにご案内!お子様連れやご年配の方、雨季にピピ島観光を楽しみたい方にオススメのツアーです。
FromTHB900
0
詳細を見る

ピピ島ロングビーチ<選べるスタンダード・ファーストクラス/英語案内>

大型船ロイヤルジェットクルーズで行くピピ島日帰りツアーです。シートはスタンダード、ファーストクラスよりお選び頂け、ファーストクラスは専用エリア&ソファタイプのシートで快適な船旅が楽しめます。ピピドン島の中でも静かなレムトン地区のロングビーチまたはレムトンビーチに上陸。人気のマヤベイやバイキングケーブなど船上よりピピ島観光。希望者はピピ島周辺でのシュノーケリングへご案内。ピピ島でのんびり過ごしたい方にオススメのツアーです。
FromTHB750
0
詳細を見る

ピピ島ピピクルーザーツアー<スタンダード席/英語案内/日本語ガイドプラン有>

プーケット発の大型船ピピクルーザーで行くピピ島日帰りツアーです。リーズナブルなスタンダード席利用プラン!人気のマヤベイやバイキングケーブなど船上よりピピ島観光、ピピドン島トンサイベイ上陸&散策付き。希望者は中型船でピピ島でのシュノーケリングにご案内!お子様連れやご年配の方、雨季にピピ島観光を楽しみたい方、価格重視の方にオススメのツアーです。
FromTHB750
0
詳細を見る

シーエンジェル

シーエンジェルビヨンドは2017年3月よりプーケット⇔ピピ島間を就航している大型船です。
座席はエコノミー330席、シルバー144席、ゴールド55席、全529席。
特に、ゴールド席は一番上の3階にあり、専用のキーカードで出入りし、電動リクライニング機能付きのシートで快適な船旅が楽しめます。また、ゴールド席利用者専用のサンデッキも完備されています。

Economy

エコノミー席

1階(船底部)と2階の後方部がエコノミー席です。小窓はありますが、光が差し込む程度の大きさのため、景色はあまり見えません。

Silver

シルバー席

2階の前方および、3階の後方位置しているのがシルバー席です。座席のタイプはエコノミーと同じですが、大きな窓が両側にあるため、光が差し込み、窓側の座席からは景色を楽しむことができます。座席は144席あります。

Gold

ゴールド席

3階の見晴らしの良い前方に位置するのがゴールド席です。専用のキーカードを利用して、ゴールド席専用エリアに入ることができるVIP仕様。座席は電動のリクライニングシートで快適な船旅が楽しめます。座席は55席限定です。

ロイヤルジェットクルーズ

ロイヤルジェットクルーズは2014年11月よりプーケット⇔ピピ島間を就航している大型船です。座席はスタンダードクラス300席、ファーストクラス70席、プレミアムクラス50席、全420席。当社ではお手頃なスタンダードクラス、ファーストクラスを利用するツアーをご用意しております。

Standard Class

スタンダードクラス

1階(船底部)と2階の後方部がスタンダードクラスのお座席です。

First Class

ファーストクラス

2階がファーストクラスです。ソファタイプと座席タイプの2種類があります。
スタンダードクラスとは入り口が分かれておりますので、スタンダードクラスをご利用のお客様は入ることができません。70席限定です。

Standard Class and First Class Deck

スタンダードクラス&ファーストクラス用のデッキ

2階の先端と後方部がスタンダードクラスとファーストクラス用のデッキです。お天気が良い日には、デッキでのんびり海風に当たりながら、景色も楽しむことができます。

Premium Class

プレミアムクラス

3階がプレミアムクラスです。50席限定のソファタイプのお座席です。
スタンダードクラスとファーストクラスとは入り口が分かれておりますので、プレミアムクラス以外のお客様は入ることができません。3階の先端&後方部がプレミアムクラス専用のサンデッキになっています。

ピピ島オプショナルツアー 大型船

ピピ島は、プーケット島から約48km離れた島です。プーケットのお隣のクラビ県に属しています。
交通手段は海路のみ。プーケットからは大型船のフェリーが1日2回運航しており、スピードボートやカタマランスピードボートで行くプーケット発の日帰りピピ島オプショナルツアーが各種開催されています。

ピピ島(ピピ諸島)は、ピピドン島ピピレイ島バンブー島モスキート島ビダノック島ビダナイ島の6の島から成ります。

北側の大きな島がピピドン島で、中心地は「トンサイ地区」です。南側の湾「トンサイベイ」と北側の湾「ローダラムベイ」の2つの湾がくっつきそうになっているツインベイです。
ピピドン島のビューポイントからは、ツインベイを含むピピドン島全体を一望することができます。
ピピドン島のトンサイ地区にはホテルやバンガローなどのお店が小さなエリアに集中しています。トンサイベイの南東側には「ロングビーチ」という静かで美しいビーチもあり、こちらは数軒のバンガローとレストランがあるのみ。また、北側の「レムトン地区」にある「レムトンビーチ」も静かで大変美しいビーチが広がりっています。
ピピドン島に位置し、ボートでしか行くことができない「モンキービーチ」。ここには野生の猿が生息しており、基本的に船上より見学します。安易に近づくと噛まれたり、引っかかれたりケガをする可能性があるので注意してください!

ピピドン島の北側にはモスキート島バンブー島という2つの小島があり、大変美しいシュノーケルポイントになっています。
バンブー島は、ピピドン島の北東にあるシージプシー(先住民族)が住んでいた小さな島で、現在は国立公園となっており、手付かずの自然が大変美しい無人島です。透明度抜群の海と柔らかな白砂のビーチ、ピピ諸島の中で癒しの時間を過ごすことができます。

南側の小さな島が、映画「ザ・ビーチ」で有名になった「マヤベイ」のあるピピレイ島です。
ピピレイ島も国立公園で、自然のままの大変美しい無人島となっています。
人気の「マヤベイ」は、2018年6月1日より環境保護のため閉鎖され、現在は上陸することができません。上陸はできませんが、船上より見学することができます。
ピピ島の美しさを堪能できるスポットの一つがピピレイ島にある「ピレラグーン」。断崖絶壁の岩に囲まれた入り江に、綺麗なエメラルドグリーンの海が広がっています。
南側にある「ローサマベイ」は、ビーチはなく、断崖絶壁に取り囲まれたスポットです。ここの海は水深が深く、透明度が非常に高く、お魚もたくさん泳いでいる絶好のシュノーケリングポイントになっています。
また、東側には「バイキングケーブ」という洞窟があります。洞窟内へ入ることはできず、船上より見学となります。洞窟内には海賊船と思われる壁画があり、大昔は海賊住んでいたとか?現在は高級食材でも知られるウミツバメが生息しています。

ピピレイ島の南にビダノックビダナイという2つの切り立った崖の岩があり、こちらは人気のダイビングポイントになっています。プーケット発のピピ島オプショナルツアーでは行くことはできませんが、プーケット発のピピ島ダイビングツアーで行くことができます。
ピピ島でのダイビングは、ダイビングライセンス(Cカード)をお持ちの方のみ楽しむことができます。2017年よりピピ島国立海洋公園内での体験ダイビングは禁止されております。

よく晴れた日には、プーケットの東側からでも、ピピ島が遠くに眺められますよ♪

プーケットオプショナルツアーおすすめ

プーケットオプショナルツアー日本語